シースリーでの施術前には自己処理が必要?

シースリー 全身脱毛では、自己処理のあとの剃り残しがあれば、電気シェーバーで処理してくれます。

施術時間もシェーバーでの処理時間を含めて実際の脱毛処理にかかる時間よりも多めに設定されているはずです。

とはいえ、自己処理をせずに予約の日を迎えてしまうと、ムダ毛を処理していない部分は施術を受けられません。

例えばワキの場合、ムダ毛が生えたままだと何もしてもらえないということになります。

ただ、例外もあって、自己処理が難しい背中やうなじなどはサロンにムダ毛の処理をお任せすることができます。

なお、VIOの施術では衛生上の理由から、自分の電気シェーバーを持参しなくてはいけません。

なぜシースリーでは事前に処理しておかなければならないの?

サロンで行う脱毛は「光」を照射して、毛根の組織を破壊する仕組みになっています。

光は黒や茶色などの濃い色素に反応しますから、肌の表面にムダ毛があれば肌の奥の毛根に到達する前に、先にムダ毛の方に反応してしまいます。

つまり、毛根組織を破壊するはずの光が毛根まで十分に届かないということです。

ムダ毛があるまま施術をしてはいけないという決まりはありませんが、効果が著しく低下するのです。

シースリーでは自分でムダ毛を処理していないと、ムダ毛のある部分を脱毛してもらえませんので注意が必要です。

関連記事


    突如恋人とお泊まりデートすることになってしまって、ムダ毛が伸びていることが分かり、あたふたしたことがある女性は一人や二人ではないでしょう。一定期間ごとにパーフェクトに処理するようにしないといけません。…


    自分に合った脱毛サロンを選択する際は、他人の評価だけで決めたりせず、総費用やずっと通えるエリアにあるかなども熟考した方が間違いないでしょう。昔のように、一定レベルのお金が必須となる脱毛エステは少なくな…


    元来ムダ毛の量が少ないのだったら、カミソリだけのお手入れでも十二分だと思います。逆に、ムダ毛が濃い人の場合は、脱毛クリームといった別のケアをすることが欠かせません。一人きりではお手入れができないとの理…


    昨日、手の甲脱毛をしました。 京都での脱毛とは言っても、カミソリ処理です。 甲の凹凸があってやっぱり剃りにくいよなあ…。 日向で自分の手の甲を見たら、まだうっすらとムダ毛が生えていました。 剃り残し…


    年がら年中ムダ毛の除毛を必要とする人には、カミソリでケアするのは勧められません。 脱毛クリームを使ったケアや脱毛専門エステなど、別の手段を採り入れた方が納得できるでしょう。 脱毛エステで提供されている…