シースリーでの施術前には自己処理が必要?

シースリー 全身脱毛では、自己処理のあとの剃り残しがあれば、電気シェーバーで処理してくれます。

施術時間もシェーバーでの処理時間を含めて実際の脱毛処理にかかる時間よりも多めに設定されているはずです。

とはいえ、自己処理をせずに予約の日を迎えてしまうと、ムダ毛を処理していない部分は施術を受けられません。

例えばワキの場合、ムダ毛が生えたままだと何もしてもらえないということになります。

ただ、例外もあって、自己処理が難しい背中やうなじなどはサロンにムダ毛の処理をお任せすることができます。

なお、VIOの施術では衛生上の理由から、自分の電気シェーバーを持参しなくてはいけません。

なぜシースリーでは事前に処理しておかなければならないの?

サロンで行う脱毛は「光」を照射して、毛根の組織を破壊する仕組みになっています。

光は黒や茶色などの濃い色素に反応しますから、肌の表面にムダ毛があれば肌の奥の毛根に到達する前に、先にムダ毛の方に反応してしまいます。

つまり、毛根組織を破壊するはずの光が毛根まで十分に届かないということです。

ムダ毛があるまま施術をしてはいけないという決まりはありませんが、効果が著しく低下するのです。

シースリーでは自分でムダ毛を処理していないと、ムダ毛のある部分を脱毛してもらえませんので注意が必要です。

関連記事


    昨日、手の甲脱毛をしました。 京都での脱毛とは言っても、カミソリ処理です。 甲の凹凸があってやっぱり剃りにくいよなあ…。 日向で自分の手の甲を見たら、まだうっすらとムダ毛が生えていました。 剃り残し…


    RINX(リンクス)で扱っているフラッシュ式は、男女を有無に毛が薄いほど効果があります。しかし毛の質が太い場合も脱毛の対象となっており、5回以上と継続することによっては、レーザー並みの効果が得られます…


    私が濃いヒゲを薄くするためにゼロファクターを使っている理由は使用方法が簡単だということがあります。 ヒゲを含めてムダ毛を処理する際にはいつもカミソリを使ってきました。 ムダ毛を剃ることを脱毛と呼んでい…


    私は自分で言うのも何ですが、かなりダラシないほうです。 ですので、ときどき気になっていたムダ毛とかの処理も 後回しにしていました。 さすがに脇を処理しなければならないときがあったので、 そんなときはカ…


    自分ではケアできない背中や臀部のムダ毛も、きちんと脱毛できるのが全身脱毛の利点です。部位ごとに脱毛することがないので、終了までの期間も短くなるのが一般的です。 巷で話題のブラジリアンワックスなどといっ…