外壁塗装の色選びに悩んでいませんか?
初めての人は迷って当然です。
ここでは色選びで注意する事を見ていく事にしましょう。
外壁塗装 色選び

・白と黒の欠点
白や黒は非常に綺麗にも見えますが、実は汚れが目立ちやすい色として知られています。
家は時間が経つと劣化もしますし、長年の使用により汚れも付いてきます。
ですから、汚れなどができてもあまり目立たさせる事が無いような色選びが重要です。

・赤や青の注意点
赤や青などのいわゆる原色は経年劣化が顕著に出る色です。
青色や赤色の外壁塗装では長い間家を使ううちに薄くなっていくものです。
色が薄くなると古びた感じがより際立つようになります。

・景観も意識してみる
個性的な家を演出するのもいい事ですが、建物も周辺の景観を構成する要素です。
ですから、あまりにも周りの家から外れた外壁の色をしていると、せっかくの景観も自分の家のせいで損なわれてしまいます。

・色を組みあせる時に気を付ける事
外壁塗装は単色で仕上げるのが無難とは言えますが、2色を組み合わせる人もいます。
ですが、例えば赤と青を組み合わせるのは良くありません。
見た目が派手過ぎてかえって印象が良くありません。
ツートーンカラーで仕上げる事を希望するのなら、調和がとれた同系色を組み合わせるようにすると全体にまとまり自然な感じに仕上がります。
外壁塗装の色選びも慎重しないと仕上がりが不細工になるので注意しましょう。

関連記事


    あまり、頻繁にするイメージのない外壁塗装ですが、1度外壁塗装をした場合、一体どのくらいもつのでしょうか?それは、外壁塗装をする際に使用する塗料によって変わってきます。塗料にも、ウレタンやシリコンなど…


    外壁塗装は、他の工事と同じように手順が存在します。 外壁塗装を行う際は、塗り方に手塗りと吹き付けがあります。 使う塗装が合えば飛散防止の養生が困難な場合は手塗り、施工場所が狭いなら吹き付けという風に、…


    外壁塗装で塗装に入る前に、作業しやすくするために足場を設置します。 足場を設置することで足元と作業場所の確保に繋がりますので、結果的に作業効率が上がることになります。 また、足場の設置と一緒に塗料の飛…