化粧水をつけるとヒリヒリしてしまったり、赤くなってしまうと言う敏感肌に悩んでいる人にとって、合う化粧水を探すのはなかなか大変なことです。
敏感肌はしっかり保湿をすることがなによりも大切です。
敏感肌でもヒリヒリせず、しっかり保湿して敏感肌をケアしてくれるような化粧水の選び方を紹介します。
敏感肌で悩んでいる人の化粧水選びのポイントは「高保湿のセラミド配合の化粧水」を選ぶこと、そして「肌の刺激になる成分に注意する」ことです。
敏感肌は、乾燥で肌のバリア機能が低下している状態なので、肌をたっぷり保湿できる「セラミド」が配合されている化粧水を選ぶのです。
セラミドとは、お肌の潤いを保つ為の主成分のことです。
敏感肌はこのセラミドが足りずに乾燥しているので、高保湿のセラミドを化粧水で補うことがとても重要なのです。
保湿成分を取り入れる一方で、避けたい成分もあります。
敏感肌が気をつけたい成分として「アルコール」もしくは「エタノール」という成分は必要な成分まで奪ってしまう可能性があります。
「香料」はハーブや花の天然香料であっても、複数あると刺激になってしまうことがあります。
「ビタミンC誘導体」は皮脂の抑制作用があり、強いとより乾燥する原因となります。
これらの成分は少量であれば問題ありませんが、配合量が多かったり敏感肌の症状が重いと刺激になる可能性がある成分です。
これらの成分が、容器に表記されている成分の順番の前から3つ以内にあったら注意が必要です。
また人によっては敏感用と書いてある化粧水であっても、合わないことがありますので、顔に使う前に腕の内側でパッチテストを行うと安心です。
敏感肌に適している化粧水の選び方は「高保湿なセラミド」が入っていること、そして刺激になる成分が少ないことを念頭に置き、選ぶと良いでしょう。
詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。⇒化粧水 敏感肌

関連記事


    ハトムギ化粧水というのは、天然のハトムギのエキスが入っており、化粧水としても使えるのですが、本来美白効果と保湿を保つのをメインとして作られたものがハトムギ化粧水です。 ハトムギといったらお茶などに含ま…


    雑誌などでも取り上げられ、人気モデルや女優さんなども愛用しているアルケミー化粧水。 口コミでの評判も良く、インスタグラムでも多くタグ付けして紹介されているようです(^^)/ その人気の秘密が確かな保湿…


    化粧水を使うことで肌がプルプルに潤うのと同時に、その後続けて使用する美容液やクリームの成分が染み込み易い様に、肌の調子が上がっていきます。 各種のビタミンなどやムコ多糖類の一つであるコンドロイチンとか…


    忙しい朝に、時間のかかるアイプチを卒業したい!という方に、ナイトアイボーテをおすすめです。 ナイトアイボーテは、寝る前にまぶたに装着するタイプで、寝ながら二重になるという画期的な商品です強力な接着力が…


    基礎化粧品はスキンケアの為のアイテムでポイントメイクなどと異なり非常に順番が重要ということが出来ます。 なぜなら1つ1つ役割が違うのできちんとその順番と効果を理解した上で使用するようにしてください。 …