外壁塗装で塗装に入る前に、作業しやすくするために足場を設置します。
足場を設置することで足元と作業場所の確保に繋がりますので、結果的に作業効率が上がることになります。
また、足場の設置と一緒に塗料の飛び散り防止のために養生ネットを取り付けます。
塗装業者の中には、養生ネットを雑に取り付けるところがあるので、塗料が近くの車に付着したり洗浄水が飛び散るといったトラブルが起きたりします。
なので、養生ネットを取り付ける理由は、近隣の人とのトラブルは防ぐために行われます。
また、塗料が垂れて建物が汚れるのを防ぐのも養生の役目になります。
そのため、養生が雑な塗装業者だと、外壁塗装による塗装は上手くいっても窓や地面の床に塗料がついてしまいます。
どんなに優れた塗装業者でも、塗装工事を行うことで家の周りに塗料が飛び散る状態になります。
そのため、塗料が飛び散ることによるトラブルを防ぐために養生を行うのですが、養生を行うと窓も防がれるので開けることができなくなります。
空気の入れ換えができなくなる上に、工事の都合次第では雨戸も閉めっぱなしになる状態になります。
なので、夏場は空気が建物の中に籠るので、必然的に暑苦しさを感じることになります。
外壁塗装とはあまり関係を感じない足場と養生は、外壁塗装の作業効率を高めるのと近隣とのトラブルを避けるために行われます。
こちらに詳しく書いてあるので参考にしてください。⇒足場 養生

関連記事


    外壁塗装は、他の工事と同じように手順が存在します。 外壁塗装を行う際は、塗り方に手塗りと吹き付けがあります。 使う塗装が合えば飛散防止の養生が困難な場合は手塗り、施工場所が狭いなら吹き付けという風に、…


    あまり、頻繁にするイメージのない外壁塗装ですが、1度外壁塗装をした場合、一体どのくらいもつのでしょうか?それは、外壁塗装をする際に使用する塗料によって変わってきます。塗料にも、ウレタンやシリコンなど…


    外壁塗装の色選びに悩んでいませんか? 初めての人は迷って当然です。 ここでは色選びで注意する事を見ていく事にしましょう。 ⇒外壁塗装 色選び ・白と黒の欠点 白や黒は非常に綺麗にも見えますが、実は汚れ…