よくアンチエイジングにはビタミンEがとても必要になるとか若返りを求める際にはよく聞く成分ですよね。
最近ではビタミンEだけをサプリで摂取してる人も意外と少なくないと思います。以前はそれほどまで注目されていなかったこの成分ですが最近はとても人気がある成分として有名です。そんなビタミンEについて勉強してみましょう。
ビタミンEどんな働きがあるのでしょうか?
ビタミンEには抗酸化作用により、体の中の脂質の酸化を防いで体をガードしてくれる働きがあるのです。
これらの効果より体の中の細胞膜の酸化による老化を防止してくます。
また血液の中に入っているLDLコレステロールの酸化による動脈硬化等、生活習慣病や老化と関連する病気を予防してくれる事が期待できます。
この効果からエイジングケア効果が高いと言われる由縁ですね。

ビタミンEは一体どのようや食品にたくさん含まれているのでしょうか?

ビタミンEにはアーモンドなどのナッツ類に多く含まれております。また、植物油にもいっぱいに含まれています。
その他には、タラコ、うなぎ、などの魚介類にも豊富に含まれております。
あと西洋かぼちゃ、アボカドなども、ビタミンEが多く配合されている事で有名です。

そんなビタミンEを上手にとるコツがあります。
ビタミンEは、ビタミンC、ビタミンAと一緒に別名「ビタミンACE(エース)」とも呼ばれいるのです。
このビタミンエースは、抗酸化作用を持つ代表的な栄養成分になります。ビタミンEとビタミンAは細胞膜に、ビタミンCは体液中に存在して各持ち場で活性酸素による攻撃から体をガードしてくれるのです。
このため、ポイントとしては、緑黄色野菜を植物油で炒めるなどして、それぞれの栄養素を豊富に含む食品を一緒に摂取すると効率よく栄養を補給できます!

どれくらいとったらよいのかというとビタミンEは不足してしまうと細胞膜の脂質が酸化されてしまい、その結果、傷ついてしまいますから、まれに感覚障害や神経症状が起きてしまう事も考えられます。
未熟児では赤血球が壊れておきてしまう貧血がわりと有名な話です。
 一方、ビタミンEの過剰な摂取は出血傾向になるという害がみられるのでサプリや薬などからの過剰摂取には十分にきよつけて下さい。
単にアンチエイジングケアができると思い込みたくさん飲んでしまってる人も見受けられています。
何事も適量を守ることが重要ですのでビタミンの摂取量は十分に注意してください。
ただし日常の食生活ではとり過ぎになる心配はまずあり得ませんので積極的にビタミンEを摂取していきましょう。

ひとてまいについて、私はココを参考にしました⇒ひとてまい 口コミ

関連記事


    グルコサミン配合のサプリメントを選ぶ時には、やはり不純物が少ないものを選ぶのがポイントです。 不純物が多いほどグルコサミンの働きを阻害してしまう可能性が高まるので、成分表をチェックした上で選びましょう…


    日常的にタバコを吸う人は、飛蚊症の対策としてサプリメントがいいでしょう。 喫煙の習慣がない人よりも多くビタミンCを摂取しなければならないのです。 タバコを吸う人のほとんどが、常態的にビタミンが足りない…


    便秘のせいでの腹痛に苦労する人の大方が女性のようです。基本的に、女性は便秘になる割合が高く、殊更生理中というようなホルモンバランスがアンバランスになる時に、便秘になりやすいわけです。 サプリメント以外…


    大正グルコサミンパワープラスには、コンドロイチンとⅡ型コラーゲン、ダブルの軟骨成分と、 筋肉成分であるアンセリン、アスリートも注目の必須アミノ酸BCAAと呼ばれる、 バリン・ロイシン・イソロイシンを配…


    「血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)」は、リポビタンDや、鷲のマークでおなじみの大正製薬が販売している、血圧を下げる効果があるという、ヒハツ由来成分ピペリン配合の機能性表示食品です。 「血圧が高め…