はじめに

ゼロファクターは、青髭、濃い髭に悩む男性の為の髭ケアコスメアイテムですが、決して脱毛や除毛を効果としてうたっているものではなく、抑毛が期待できる製品です。なので、使い始めてすぐに髭が薄くなったり、あるいは無くなったりすることは期待できず、次第に髭の生え方が遅くなり、密度もまばらになってきたのを実感できるのは、大体3ヶ月程使用してからということになります。しかし、口コミを見ていると、そうした本来の効果とは違う、別の効果が使い始めから数日で表れているようです。そして、それはそれで男性にとっては嬉しい効果なのです。

髭剃り負けしなくなるという効果

ゼロファクターの5αSPシェイブジェルを使うようになって、髭剃り負けしなくなったとか、髭剃り時の出血がなくなった、という口コミが少なくありません。また、思い切り深剃りできるようになった、という喜びの声も寄せられています。逆に言うと、こうしたユーザーは、以前は濃い髭に悩んでいただけでなく、髭剃り負けしたり出血していたことが多く、または、それを嫌って深剃りできなかった、ということです。青髭の人は、当然髭が太い剛毛で、しかも生える密度が高いので、外見上の悩みだけではなく、髭剃りの時の悩みもセットで抱えていたわけです。

私はこちらのサイトを参考にしました!
ゼロファクター

ジェルを塗る前の一手間が決め手

では、5αSPシェイブジェルを使うようになると何故そうした悩みが解消され、しかもそれが使い始めてすぐに実感できるのでしょうか。ゼロファクターの公式サイトで、5αSPシェイブジェルの使い方の説明がありますが、それによると、髭剃り前にまずぬるま湯で洗顔し、水気を拭き取った後、顔に蒸しタオルをあてて、髭を柔らかくし、毛穴も拡げてから、5αSPシェイブジェルを塗って、剃り始めるようにと説明されています。これを実行すれば、堅いままの髭よりもスムーズに剃れる筈ですから、髭剃り負けしにくくなり、出血も防げるでしょうし、また、毛穴が広がっているので、しっかり深剃りでき、次の髭剃りの時までの生え方も短くなるわけです。

まとめ

ゼロファクターには抑毛効果があり、濃い髭が次第に薄くなり、生え方も遅くなりますが、その効果が実感できる迄には3ヶ月程掛かるのが普通です。しかし、例えば5αSPシェイブジェルを公式サイトの推奨通りの使い方で使用すると、既に数日後に、嬉しい効果が表れます。それは、髭剃り負けしなくなること、出血しなくなること、思い切り深剃りできるようになることです。こうしたことだけでも、次の髭剃りの時迄に生える髭の長さは短くなる筈ですし、剃った後の肌が明かにきれいになるので、これもゼロファクターの効果と言って良いでしょう。

関連記事